About hall
ホール利用案内
HOME > ホール利用案内

客席数1200席。コンサートや演劇などに最適なホールはどの席からも舞台が見やすく設計されています。様々な公演に対応できる照明設備、音響設備が観る側、演じる側ともにご満足いただける特別な空間を演出いたします。

Plan

ホール平面図

View

施設概要

ホール

形式:プロセニアム
間口:10間(約18m)
奥行:約7間(約13m)
すのこ高:約10間(約18m)
プロセニアム高:4間2尺(約8m)
客席:1,200席 固定式1,110席 可動式90席(オーケストラピット1-3列) 車いす席2台分

楽屋

第1楽屋

面積:47㎡ 定員20名程度
備品:テーブル3台 椅子24脚 加湿器 テレビ 姿見 着替えスペース ハンガーラック
※第1楽屋と第2楽屋はアコーディオンカーテンにより仕切られています。連結して使用できます。

第2楽屋

面積:28㎡ 定員10名程度
備品:テーブル1台 椅子14脚 加湿器 テレビ  姿見 着替えスペース ハンガーラック
※第1楽屋と第2楽屋はアコーディオンカーテンにより仕切られています。連結して使用できます。

第3楽屋

面積:14㎡ 定員2名程度
備品:椅子5脚 応接セット 加湿器 テレビ  姿見 着替えスペース

第4楽屋

面積:14㎡ 定員2名程度
備品:椅子5脚 応接セット 加湿器 テレビ  姿見 着替えスペース

舞台スタッフ控室

面積:10㎡ 定員3名程度
外部舞台スタッフの控室です。ご利用に関してはセンターまでお声がけください。

Hall Price list

ホール料金表

区分 午前
9:00-12:00
午後
13:00-17:00
夜間
17:30-21:30
1日
9:00-21:30
超過料金
入場料金等
2,000円 未満
平日

26,200

(18,340)

36,700

(25,690)

44,100

(30,870)

85,500

(59,850)

13,100

土・日・祝

34,000

(23,800)

47,700

(33,390)

57,300

(40,110)

111,100

(77,770)

17,000

入場料金等
2,000円 以上
平日

34,000

(23,800)

47,700

(33,390)

57,300

(40,110)

111,100

(77,770)

17,000

土・日・祝

44,200

(30,940)

62,000

(43,400)

74,600

(52,220)

144,500

(101,150)

22,100

ホワイエ

3,000

3,500

4,500

10,000

Dressing room Price list

楽屋(化粧室)料金表

午前
9:00-12:00
午後
13:00-17:00
夜間
17:30-21:30
1日
9:00-21:30
超過料金
第1楽屋(化粧室)

3,300

(2,310)

4,700

(3,290)

5,600

(3,920)

11,000

(7,700)

1,600

第2楽屋(化粧室)

1,900

(1,330)

2,700

(1,890)

3,300

(2,310)

6,400

(4,480)

950

第3楽屋(化粧室)

900

(630)

1,200

(840)

1,500

(1,050)

2,900

(2,030)

450

第4楽屋(化粧室)

900

(630)

1,200

(840)

1,500

(1,050)

2,900

(2,030)

450

Facility Price list

附属設備使用料

名称 単位 金額 備考
舞台設備
講演台

1台

690

司会台

1台

250

会議机

1台

250

譜面台付

椅子

1脚

120

指揮台

1式

250

譜面台付

譜面台

1台

120

プログラムスタンド

1台

120

反響板

1式

6,350

松羽目

1式

1,150

竹羽目

1式

1,150

組立料及び取壊し料を含まない

びょうぶ

1双

1,150

金、銀

所作台

1式

5,770

平台

1枚

250

箱足・中足・高足

1組

120

平台1枚につき

山台用座布団

1枚

120

毛せん

1枚

120

地がすり

1枚

570

上敷き

1枚

120

1張

690

定式幕、黒幕、紅白幕、浅黄幕、しゃ幕

太鼓

1式

370

人形立て

1本

120

音響設備 拡声装置

1式

2,880

マイクロホンA

1本

1,380

コンデンサマイクロホン、外国製のダイナミックマイクロホン、外国製のベロシティマイクロホン
※マイクスタンドを含む

マイクロホンB

1本

690

マイクロホンA以外のもの
※マイクスタンドを含む

ワイヤレスマイク

1ch

2,310

エレベーターマイク装置

1式

570

つり下げマイク装置

1式

570

3点つり

テープレコーダー

1台

1,150

テープを含まない

レコードプレーヤー

1台

1,150

ステージスピーカー

1台

570

マイクスタンド

1本

120

ピアノ ピアノ大(スタインウェイ)

1台

5,000

調律料を含まない

ピアノ小(スタインウェイ)

1台

1,000

映写設備 16ミリ映写機

1式

920

上映10分につき

スクリーン

1式

1,500

照明設備 フットライト

1列

1,030

カラーフィルターを含まない

ボーダーライト

1列

1,030

カラーフィルターを含まない
※準備及び復元の場合は、1列を無料とする

ホリゾントライト

1列

1,030

カラーフィルターを含まない

ロアーホリゾントライト

1本

250

カラーフィルターを含まない

ストリップライト

1本

250

カラーフィルターを含まない

スポットライト(1kw以上)

1台

400

カラーフィルターを含まない

スポットライト(1kw未満)

1台

310

カラーフィルターを含まない

クセノンピンスポットライト

1台

2,880

カラーフィルターを含まない

プロジェクター

1台

460

エフェクトマシン

1台

690

先玉1個及びマイカデスク1枚付

リップルマシン

1台

690

先玉1個及びマイカデスク1枚付

ミラーボール

1台

690

照明用スタンド

1本

120

照明用スタンドのみ使用の場合

RHカラーフィルター使用料

1色

1,600

UHカラーフィルター使用料

1色

1,600

ポリカラー(ノーマル)

1枚

90

ポリカラー(エフェクト)

1枚

100

ポリカラー(コンバージョン)

1枚

130

LEEカラー(エフェクト)

1枚

120

LEEカラー(ディフュージョン)

1枚

90

電気料相当額

1kw

120

その他 液晶プロジェクター

1台

1,000

※使用料は、午前・午後・夜間の各区分の料金になります。

pdf 利用料金表ダウンロード
※現在準備中
pdf 附属設備使用料ダウンロード
※現在準備中

Download

舞台図面ダウンロード

Times

開館時間

午前8時30分から午後9時30分まで

利用時間の区分

午前 午後 夜間
9:00~12:00 13:00~17:00 17:30~21:30

※2つ以上の区分を利用の場合、初めの区分の終了時間は関係なく、継続利用できます
※仕込み、準備、後片付け等の時間を含んでいますので、時間内に全て終了してください

Holiday

休館日

年末年始(12月29日~1月3日)
※臨時休館することがあります。

Reception time

受付期間

午前8時30分から午後9時30分まで

施設名 受付開始 申請期限 連続利用可能期間
ホール 利用日の1年前の月の初日 利用日の3か月前 5日間
展示室 利用日の6ヶ月前の月の初日 利用日の10日前 7日間
会議室等 利用日の6ヶ月前の月の初日 利用日の10日前 5日間

※利用の受付は、窓口や電話で仮予約をしてください。利用申請、利用料金の支払いがあった時点で正式な予約になります
※受付開始日に申込多数の場合、午前9時までの来館者で協議又は抽選で受付順位を決定します

Info

ご利用の手順

施設の利用申請の際、利用料をお支払いいただきます。なお、ホール附属設備使用料については公演当日にお支払いいただきます。
納入後、利用許可書を発行いたします。

Iimitation

利用承認の制限

次の場合は利用許可できません。
(1)公の秩序、善良な風俗を害するおそれがあると認めるとき。
(2)集団的又は、常習的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認めるとき。
(3)施設または、付属備品を損傷するおそれがあると認めるとき。
(4)定期的に曜日、日時を指定する等独占的利用のおそれがあると認めるとき。
(5)その他文化センターの設置目的に反すると認められるとき。
(6)文化センターの管理上支障があると認めるとき。

Return

利用料の還付

利用料の還付は次の基準により行います。
還付申請の際は、利用申請書、利用許可書が必要です。

ホール利用の場合
利用開始日の属する月の初日の前、7か月末日までに、取消しの申出を行ったとき 100分の70

Meeting

事前打合せ

ホール、展示室を利用する場合は催し物の円滑な進行を図るため、事前に催し物の進め方、設備器具の使用台数、遵守事項、その他必要な事柄を文化センタースタッフと打ち合わせていただきます。打ち合わせの日時は利用日の一ヶ月前までとし、内容を把握されている方が来館してください。催し物の標示、舞台上の看板、その他特別の設備が必要な場合は文化センター職員と相談し、その指示に従ってください。

Notification

届出

催し物の内容により、届け出が必要な場合があります。下記にご相談ください。

防火管理関係 比企広域消防本部 TEL 0493-23-2266
音楽著作権関係 日本音楽著作権協会埼玉支部 TEL 048-643-5461

Attention

利用者の遵守事項

次の事項は必ずお守りください。
・利用許可を受けていない施設及び設備並びに物品は、使用しないこと。また、利用許可を受けていない施設に立ち入らないこと。
・施設の利用または舞台の操作等については、文化センター職員の指示に従うこと。
・許可なく文化センター内において、寄付金の募集・物品販売・飲食物の提供・広告物の掲示・写真撮影・録音等を行わないこと。
・文化センター内の秩序を乱し、若しくは乱すおそれのある者を入館させないこと。
・文化センター内に危険物を持込まないこと。
・文化センターの施設、若しくは設備を損傷し、又は物品を亡失・損傷したときは直ちにその旨を館長に届け出てその指示を受けること。
・利用終了後は、施設、附属設備を原状に回復すること。
・万一の災害に備え、非常口・消火器具類の位置を確認してください。
・その他センター職員の指示に従うこと。
・利用承認後であっても、市の条例、規則、利用承認の条件および、これらに基づく指示に違反した時は、利用を停止もしくは取り消すことがあります。
・承認を受けた目的以外に利用することや、利用の権利を譲渡、転売することはできません。
・利用について変更、取り消しなどが生じた場合は直ちに文化センターに連絡し、指示を受けてください。

↑