Center business
トピックス
HOME > センター主催事業 > 演劇「枇杷の家」
演劇
演劇「枇杷の家」
~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト第2弾 
昭和、平成、そして令和へ…。 東松山から「新しい家族の物語」を。

東松山市は、自然豊かな里山があり、それでいて東京へ一時間ほどで行ける、いわば都心のベッドタウンである。
戦後の東京集中に伴う宅地開発が進み、昭和から平成にかけて人口が増加し、現代もそれは続いている。平成31 年4 月30 日をもって、平成という一時代の幕が下りた。平成家族物語という企画は、この時代を生きてきた私たちが感じたこと、家族の姿を、東松山市をはじめとする大都市周辺の街が舞台となる作品を選び、またそれを上演することにより、来るべき新たな時代を考えていこうとするものである。
第2弾演劇「枇杷の家」…
平成から令和へと変わった今年度、本プロジェクトは2年目を迎えました。平成30年度は、3か年事業の1年目、第1弾『東松山戯曲賞』の創設、その優秀作品「枇杷の家」(作・緑川有)の朗読劇公演を開催。市・県内外からの出演、観客と、多くの皆様にご参加ただき、本事業に対しまして高い評価を得ることができました。2年目となる令和元年度、作品は、第2弾 演劇『枇杷の家』へと進化します。演出は、昨年第26回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞の瀬戸山美咲さん、キャストには、49名の応募者から選ばれた個性豊かな4名の俳優たち、そして、現在演劇界で活躍中のスタッフ陣と市民ボランティアスタッフが一丸となり、新たな時代の家族像を模索した「くっちゃべり芝居」に挑みます。


あらすじ

風子(六十五歳・未亡人)は、異常にポジティブである。そのうえ、妄想癖までありそうだ。薫(六十五歳・独身。会社員だったが今は無職)は、やや斜にかまえた毒舌家。月子(五十八歳・独身。フリーランスのライター)は、恋に無縁だと悩みつつ常に冷静なタイプである。そんな三人が、庭に大きな枇杷の木がある一軒家を借り、シェアハウスとして暮らし始めて3年目を迎えている。
リビングでは、何かと理由をつけて宴会が始まる。酔いがまわると、三人のディープな本音が怒濤のごとく飛び交い絡み合う。アラ還の大人の女だからといって、古くからの友人だからといって、優しいわけでも、思いやり豊かなわけでもない。言いたい放題、むしろ、わがままである。
言葉のバトルとささやかな癒しが交差する三人の日常である。
そんな中、薫はどうやらお付き合いを始めた男性がいるようだ。と、同時に風子にもそんな男性の存在が明らかになる。風子と薫がそれぞれ月子に語った〝すらりと姿の良い素敵なおじさまは、ビジュアルだけではなく、天才的な褒め言葉までそっくりだ。月子だけが知ってしまった危
険な関係は、ある日、枇杷の家でドラマチックな結末に向かう。


日時

2020 年3 月7 日(土)・8 日(日)

両日とも14 : 00開演 (13 : 30開場)


場所

東松山市民文化センター ホール
※特設客席となる為、座席数に制限があります。ご了承ください。

〒355-0024 東松山市六軒町5-2


チケットについて

チケット発売日
メンバーズ先行発売:2019 年12 月12 日(木)~
一 般 発 売 :2019 年12 月20日(金)~

チケット料金
一般料金 :2,500円(※メンバーズ料金:2,000 円)
高校生以下:1,500円(※未就学児は入場不可)

チケット取扱い
東松山市民文化センター(0493-24-6080)
WEBで購入の際はページ内チケット予約ボタンよりお進みください。


その他詳細は特設ページへ!

2019年12月9日公開予定!!

COMING SOON!!


市民ボランティアスタッフの募集について

この度、当財団事業~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクト第2弾演劇「枇杷の家」では、この公演の舞台スタッフをサポートしていただく市民ボランティアスタッフを募集します。

演劇『枇杷の家』公演のスタッフは、故蜷川幸雄さんはじめ、吉田鋼太郎さん、瀬戸山美咲さんなど、名だたる演出家とともに演劇制作にかかわったきた一流のスタッフです。
これらスタッフからプロの仕事のノウハウなどを学べるチャンスです!!
演劇に興味のある方、これから舞台の世界でスタッフとして働いてみたい方、是非ご応募下さい!

募集期間:2019年12月5日~2020年1月5日まで
募集人数:5名程度(定員に達し次第受付は終了いたします。)

参加資格
①参加期間:2019年2月1~3月9日までの期間、稽古・公演に参加可能な方(※参加できない日時がある場合は要相談)
②場所:東松山市民文化センター(稽古・公演)もしくは、彩の国さいたま芸術劇場(稽古)
③主たる仕事内容:舞台スタッフのサポート
④年齢・性別は問いません。(※高校生以下は保護者の同意が必要です。)
⑤報酬はありません。


下記フォームよりご応募ください。

 〈申込みフォーム〉


演劇「枇杷の家」バックステージツアーについて

・・・準備中・・・
募集開始、詳細は、2月中旬に発表いたします。
なお、バックステージツアーはクラウドファンディングリターンにもなっております。

COMING SOON!!


クラウドファンディングについて

公益財団法人東松山文化まちづくり公社は、2018年、人と人とのつながりに特化した文化芸術活動である演劇をベースとした、~平成家族物語~舞台芸術によるまちづくりプロジェクトを立ち上げました。
そして本年度、第2弾として演劇『枇杷の家』公演を行います。この度、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、舞台製作にかかる大道具及び広報物製作のための資金175万円を目標に12月6日(金)よりプロジェクトを開始致します。

下記URLよりお進みください。

〈URL︰https://readyfor.jp/projects/hfs〉

目標金額︰175万円 ※目標金額に達しない場合、全額支援者へ返金されます。
募集期間︰2019年12月6日(金)~1月31日(金) 56日間

リターン例(一部):
・公演チケット
・配布パンフレットへのご芳名掲載
・上演台本
・バックステージツアー 等


PDFダウンロード

公演チラシ




チケット購入はこちら

↑